おッ!恵那峡SA下り線のレストランが新しくなっているぞ。とりあえず飛騨牛食べて帰ろうって方におススメメニューは?

スポンサーリンク
◆スポンサードリンク




恵那峡SAに立ち寄ったら是非食べていただきたいご当地グルメが飛騨牛。より多くの飛騨牛メニューから選びたい方はレストラン味の蔵がおススメ!

本日は恵那峡SA下りのレストラン「飛騨牛とそば 味の蔵」さんにお邪魔しています。

先日、立ち寄った際に気になっていたのですが、どうもレストランの雰囲気が変わっている。。。って事でよく見たら、入り口にサンプルメニューが並んだショーケースが出来てました!

 

 

やっぱり実際のメニューを見ることが出来ると違いますね。とりあえず何かしら在りそうなので思わず入ってしまいました!

ランチタイムということで、ステーキや牛まぶしは流石にボリューム的にも価格的にも重すぎるので今回はパス。で色々見てみたら飛騨牛を使用したハヤシライスを発見!

 

 

ハヤシライス発祥の地!飛騨牛のソテーがたっぷり!料理長自慢のハヤシライス!と効果抜群の殺し文句が並んでるし、具材のゴロゴロ感がすごくおいしそうなので早速注文してみます。

 

 

なんかイメージとは違う、小洒落た感じで出てきてしまいましたwが、予想通りの具材たっぷりゴロゴロ感!ソース化したハヤシライスと違ってるので、飛騨牛もかなりたくさん入っているようです。

 

 

 

実際に食べてみると、具材の食感がしっかりと残ったままで非常に美味しい!予想していた通りお肉もかなりたっぷりと入っていて、柔らかな食感と飛騨牛の旨味がしっかりと感じられるので、「せっかくだから飛騨牛を食べてみたい!」という方にも満足いただける仕上がりになっています。

またご飯を食べ進めていくと、ライスにかけられていたフライドオニオンが良いアクセントになって、味に変化がついて飽きずに最後まで楽しむことが出来ました。

 

 

途中で食べるサラダはドレッシングもサッパリしてるので、良いアクセントになっています。

恵那がハヤシライス発祥の地というのは知りませんでしたが、ご当地のおすすめメニューと聞くとまた満足度も高くなりますよね。

恵那峡SA下り線に立ち寄った際には、ご当地飛騨牛とハヤシライスのコラボ、飛騨牛ハヤシライスをぜひ一度お試しください!

今日の発見
料理人こだわりの具材たっぷりのハヤシライスで飛騨牛を楽しめるのは、恵那峡SA下りのレストラン「飛騨牛とそば 味の蔵」だけ。ゆったりシートでのんびりと食事ができるのでお勧めです!

 

投稿者プロフィール

ハイウェイマガジン編集部
ハイウェイマガジン編集部
ハイウェイマガジンの編集部:当サイトはSAPA情報をお伝えする高速専門の情報サイトです。編集部では不定期に記事を投稿していきますが、SAPA情報を配信したい方は無料でご自由にお使いいただくことが可能です。サイトトップページにメニュー(お問い合わせ・ショップ会員登録)より、お気軽にご相談・お申し込みください。