山のようにそびえ立つチキンカツは揚げたて柔らか!定番の駒ケ根ソースかつ丼以外のおススメ商品は?

スポンサーリンク
◆スポンサードリンク




どんぶり史上最も尖っているチキンかつ丼。並盛でもボリュームたっぷりなのでご飯大盛は要注意!

本日は駒ヶ岳サービスエリア下り線のフードコートにお邪魔しています。

若干雪が残る中での訪問となりましたが、こちらのフードコートは全般的にボリュームもあっておススメ。一番のお勧めはやはり駒ケ根ソースかつ丼。

 

 

テイクアウトも可能との事なので、混雑していても出来立ての名物ソースカツ丼が味わえるようです。

ただ個人的にはソースかつ丼は何度も食べていますので、今回は別メニューに挑戦。こちらのフードコートでは、定番に加えご当地オリジナルメニューなど、ここでしか食べることが出来ない商品が必ず幾つかは用意されています。

なので、メニューから新商品を発見するのが楽しくなってしまいます。

 

 

で、今回気になったのが駒ヶ岳とり天丼(880円)。ご飯大盛りが+100円なので、大盛りだと税込み980円になります。

 

出来上がってきた商品がコチラ。

 

 

大振りのとり天(3枚)に、たっぷりのタレがかかっています。見た瞬間にご飯大盛りをちょっと後悔してしまいました(笑)

 

反対側から見た写真がコチラ。

 

 

とり天の土台にはソースが掛ったたっぷりの千切りキャベツ。その横にはなめこ大根おろし水菜が添えられています。なめこも大根おろしもボリュームたっぷりで健康的ですね。

 

 

ちなみに一枚のサイズが大きい!スマホぐらいです(笑)。ただ、それ程肉厚ではありませんので、食感もよく、肉の柔らかさもしっかりと伝わってきていい感じです。具材がたっぷり過ぎてお米にたど辿り着かないので、バランスを見ながら食べ進めた方が良さそうです。

商品自体のボリュームに眼が行きがちですが、チキンカツ自体も揚げたてサクサクで非常に美味しかったです。もちろん混雑した時間帯などは違ってくるかもしれませんが、寒い時期なので非常にありがたいですよね。みそ汁も熱々で具もしっかり入ってました!

ご飯を大盛りにしたこともあって、完食時にはかなりお腹が苦しい状態になってしまいましたが、味もボリュームも大満足!大根おろしはともかく、なめこがたっぷり乗っている丼も珍しいのでおススメです!

駒ケ根ソースかつ丼も美味しいですが、こちらの駒ヶ岳とり天丼も非常に美味しいですよ!

駒ヶ岳サービスエリア下りで食事される際には、是非一度お試しください。

ちなみに2018年の名古屋場所で初優勝した御嶽海の写真パネルが設置してありました!

地元長野出身力士として地域で応援されているんですね。

 

 

 

今日の発見
駒ヶ岳サービスエリア下りで食事する場合には大盛り注意!通常メニューもボリュームたっぷりなので、チケット購入時には気を付けましょう!

 

投稿者プロフィール

ハイウェイマガジン編集部
ハイウェイマガジン編集部
ハイウェイマガジンの編集部:当サイトはSAPA情報をお伝えする高速専門の情報サイトです。編集部では不定期に記事を投稿していきますが、SAPA情報を配信したい方は無料でご自由にお使いいただくことが可能です。サイトトップページにメニュー(お問い合わせ・ショップ会員登録)より、お気軽にご相談・お申し込みください。