「ブログの記事」と「商品ページ・ショップページ」では何が違う?

結論からいってしまうと、

  • ブログは「誰かのことば(思いや考え)」
  • 商品やショップページは「定型のデータ」

といったようなの役割を果たすものだと考えてください。

ユーザーがブログを見るのは、「その料理や商品、サービス等が知りたくて」という面がもちろん大きいのですが、実際は商品ページなどの写真や価格、紹介テキストだけでは、イメージが中々膨らみません。

ただ逆に、誰かの経験や感覚に基づいた「ことば」は、より具体的な想像につながり、商品やサービスへの関心を高めていく効果が高くなることから、商品を「誰かのことば」を通じて紹介することは非常に重要になっています。そのため、当サイトでは皆様の配信するブログがそのユーザーへの「誰かのことば」の役割を果たしていると考えています。