サイト内のカテゴリーとタグの役割

ハイウェイマガジンでは、ユーザーが情報を検索しやすいようにするためのシステムが「ショップカテゴリー」と「タグ」、「カテゴリー」を使用して、お店やSAPA(サービスエリア・パーキングエリア)、業種、記事の内容で区別できるようになっています。簡単に表現すると、

・ショップカテゴリー

→お店の業種を表すもの(会員登録時に設定される)

・タグ(キーワード)

→記事の内容を表すもの(投稿時に選択する。自信で設定も可能)

・カテゴリー

→各高速道路のSAPAやお店を表すもの(会員登録時に設定される)

当サイトでは「記事がどのような業種のものなのか?」つまり「ラーメン屋さん」なのか「レストラン」なのか「屋台」なのかといった付箋の役割を果たすのがカテゴリー、「記事がどんな内容なのか?」つまり「新商品紹介」なのか「日記」なのか「イベント告知」なのかといった記事の内容をあらわす付箋の役割を果たすのがタグといった形になっています。言い換えればこのショップカテゴリーとタグ、カテゴリーが設定されていなかったら、ユーザーは業種や内容で記事を検索する事ができません。

そのため記事投稿時には「ショップカテゴリー」「タグ」「カテゴリー」の設定が必要です。

ユーザーが記事を探す際に必要なキーワードになので、設定されていることを確認してから、記事を公開する習慣をつけましょう。

ショップカテゴリー

ショップカテはお店の業種をあらわすものであり「レストラン」「テイクアウト」「うどんそば」「ラーメン・中華」等といった形になっていて、ユーザーが興味のある業種の記事を検索するのに使用します。

※ショップカテはショップユーザー登録時に「ひとつのカテゴリー」に指定されます。以下はユーザーの利用例です。

<グローバルメニューから「うどんそば」カテゴリーのお店の記事を検索する場合>

グローバルメニューから選択

グローバルメニューから選択

 

タグ

タグは主に「記事の内容」を表現する目的で使用しています(投稿時に選択)。例えば、新商品を紹介する場合には「新商品」、お店のイベント告知の場合には「ショップイベント」等といった具合です。サイト内でユーザーが必要な情報を検索する際に必要な「キーワード」だと考えてください。

サイドカラムにあるキーワード(タグ)

サイドカラムにあるキーワード(タグ)

 

また記事の下段部分にも表示されています。このタグ(キーワード)をクリックすると、関連記事一覧に移動する事が出来るようになっています。

 

カテゴリー

高速道路のSAPAやお店の名前がカテゴリーに該当します。※ショップ会員登録時に設定されています。

 

<ショップカテ指定の流れ>※基本的には自動で設定されています。

・記事の入力が完了したら、右側のカテゴリーウィジェットを確認。

ショップカテゴリー選択

ショップカテゴリー選択

チェックがついていなければ、ショップ登録時の規定のカテゴリーにチェックを入れてください。

記事の投稿や編集の際と同じく、「更新」ボタンを押して完了です。

※「ラーメン・中華」が<親カテゴリー>、その下の階層の「ラーメン」「中華料理」がそれぞれ別の<子カテゴリー>です。カテゴリーにチェックが入っていなくても、記事は公開されてトップページの一覧には表示されますが、グローバルメニューからの業種別検索で反映されません。

 

<タグ指定の流れ>

・記事の内容に応じて、記事入力スペースの下部(もしくはサイドバー)にあるウィジェットからタグを選択してください。

タグをクリックで選択

タグをクリックで選択

新しい商品の紹介なら「新商品」、期間限定での販売予定ならなら「期間限定」、お店での出来事を紹介する記事の場合には「出来事」などといった具合です。※タグの指定は1~3程度が理想です。情報の選別が難しくなりますので優先順位の高い2個程度に収めてください。

(応用編)

タグは主に記事の内容をわかりやすくするために設定していますが、より詳しい情報や話題のワード、例えば「ラーメン」というカテゴリーでは情報が大きすぎる場合には「次郎系」「つけ麺」、季節のイベントに関する記事の場合には「ハロウィン」「バレンタイン」といった具合です(「ハロウィン」と「ハロウィーン」のようなケースは別のタグに設定されてしまいますので注意して一般的なワードで登録してください)。

ただし通常はある程度の記事数がないとタグを設定する意味がありませんので、他店、他エリアでも利用しそうなわかりやすきキーワードで登録することが基本です。

・タグを追加したい場合には、右側タグウィジェットの空欄に、キーワードを入力してください。内容は自由ですがお客様(ユーザー)が選択しやすいキーワードを使用しましょう。※このキーワードがサイト内で共通のタグ(付箋)となります。制限はありませんが、既存のタグと併せても最大で2~3個程度に抑えてください。※緑枠

タグを追加で入力

タグを追加で入力

※フードコートのラーメン屋さんの記事だとしたら、「フードコート」ボタンで選択した上に、タグウィジェットに「ラーメン」と入力(新商品の場合には「新商品」も入力)。※入力時に「」は不要。

記事の投稿や編集の際と同じく、「更新」ボタンを押して完了です。

カテゴリー ※基本的には自動で設定されています。

カテゴリーはSAPA(サービスエリアやパーキングエリア)、お店の名前などがカテゴリーとして登録されています。ショップカテと同じく、必要な場合のみ投稿編集ページのサイドバーから選択してください。自分のお店が登録されていない場合には、お問い合わせ窓口より登録依頼をお願いいたします。

 

<カテゴリーやショップカテ、タグなどの確認方法は?>

投稿ページ本文下にカテゴリー、ショップカテゴリー、タグが表記されています。

記事ページの本文下にあるカテゴリーとショップカテゴリー、タグの表記

記事ページの本文下にあるカテゴリーとショップカテゴリー、タグの表記

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA