ご当地グルメの鶏ちゃんがしっかりとした定食で!レストラン「夕照の里」でゆったりとしたランチはいかが?

本格的なご当地グルメを楽しむことができるのがレストランの魅力。リーズナブルな鶏ちゃん定食はバランスも良く日常使いでもおすすめ!

本日は恵那峡サービスエリア上り線のレストラン「夕照の里」さんにお邪魔しています。

晴天には恵まれましたが、やはり外は寒さが厳しいですね。最近は寒さと共にラーメンを利用する機会が増えてしまっているような気がするので、しっかりと野菜を採りたいなと考えレストラン「夕照の里」で食事をすることに。

入店した時間帯が遅かったせいか、ランチメニューは全て終了。ただ気になったメニューが鶏ちゃん定食(1280円)。

鶏ちゃんは高山が発祥の鶏肉を使用したご当地グルメですが、しっかりした味噌の味付けと、たっぷりの野菜を採ることができる料理ということもあって、個人的にはかなりお気に入りのご当地グルメとなっています。

ただ、鉄板鍋などを使用して調理することから、居酒屋さんや家庭料理として、鍋物などのよう何名かで囲んで食べるスタイルが多く、個人ではそれほど食べる機会には恵まれません。

なので、その鶏ちゃんが定食になっているというのは非常に魅力的なメニューだというのがお分かりいただけるでしょうか。

さっそく注文してみたいと思います!

空いていたせいか、それほど待つことがなく商品が到着。

 

 

 

野菜たっぷりの鶏ちゃんに、ミニというにはボリューム感のあるサラダ、味噌汁と漬物、ご飯といった構成になってます。

早速主役の鶏ちゃんから。

まだ出来立てということで温かい状態で、野菜もシャキシャキしています。鶏肉は比較的大ぶりでしっかりと味噌の味がついていますね。何より野菜のボリュームがスゴい!食べ応えがありますね。鶏ちゃん全体にしっかりと味噌だれで味がついていますので、ご飯が進みますね。

 

 

また、写真では判りにくいかもしれませんが、ご飯は通常の定食についている茶碗よりも一回り大きいサイズで、大盛りぐらいの量はあるんじゃないでしょうか?メインのおかずが濃いめの味付けなのでありがたいですね。

 

 

 

 

細かい点ですがサラダも新鮮で美味しいです。サービスエリアによくある定食のミニサラダだとキャベツとサニーレタスとトマトといったパターンで作り置きのパサパサ感が出ているものが多いのですが、これはポテトサラダとスライスしたキュウリが入り、かつ鮮度も保っているので、満足度もかなり高いですね。

レストランのセットメニューということで価格は1280円とランチとしては若干高めの設定ですが、全体的なボリュームとひとつひとつ丁寧な料理の満足度を考えると、コストパフォーマンスが高い商品なのではないかと思います。

たまには落ち着いた雰囲気でゆっくりと食事をするのもいいものですね。

ちなみに飛騨牛を使用したメニューも豊富なので、せっかくなのでブランド牛のお肉を味わって見たい方にもおすすめです。

 

今日の発見
野菜たっぷりの充実の鶏ちゃん定食から飛騨牛メニューまで充実のレストラン「夕照の里」は、ゆったりと落ち着いた空間で、ランチからディナーまで対応している!

 

フォローする

投稿者プロフィール

ハイウェイマガジン編集部
ハイウェイマガジン編集部
ハイウェイマガジンの編集部:当サイトはSAPA情報をお伝えする高速専門の情報サイトです。編集部では不定期に記事を投稿していきますが、SAPA情報を配信したい方は無料でご自由にお使いいただくことが可能です。サイトトップページにメニュー(お問い合わせ・ショップ会員登録)より、お気軽にご相談・お申し込みください。