美人専用カレー!?珍しい「みかんを使用した薬膳レトルトカレー」をおじさんが食べてみた。

三ケ日みかんを使用した薬膳蜜柑カレーにはどんな特徴が?

本日は浜名湖サービスエリアの東館ショッピングコーナーにお邪魔しています。

久しぶりの立ち寄りとなりました、浜名湖サービスエリア。

相変わらずフードコートもおみやげ物やさんも規模が大きいです。遅い時間帯だったので、屋台は営業していませんでしたが、大きなサービスエリアのショッピングコーナーは常に新しい商品が見られるので、ブラブラしてみるだけでも楽しいですよね。

結局全部のコーナーをチェックするのですが、真っ先に探してしまうのが「ポテトチップス」「お茶」「缶詰」「おつまみ」「レトルトカレー」等の自分用のお土産。会社や家族へのお土産などは「ある程度万人受けするもの」という条件に加え、人数や金額等からの選択となるので、定番品がベースで、変わったものにチャレンジすることはほぼありません。

逆に自分用のお土産は「金額が割高だろう」が、「はずれを引く可能性が高かろう」が、面白そうだったら買い、なければ諦めるというスタンスで気楽に行動できるので、買い物自体が楽しいんですよね。もちろん「思ってたのと全然違うッ!」という経験も数多いですが(笑)。

冷凍品も気になるのですが、保冷バッグがあったとしても、結局は帰宅時間を気にしなきゃならなくなるので、ほぼ買いませんね。そんなわけで今回もポテチとカレーを真っ先にチェック!

残念ながらポテチは見たことある商品ばかりで新しいものはありませんでした。ただ、レトルトカレーに関しては気になるのが二つ。

コーナー化していることからイチオシ商品であることも間違いなさそうです。

その商品がこちらの「うなぎカレー」と「薬膳蜜柑カレー」。

 

 

どちらも浜名湖産のうなぎ三ケ日みかんを使用した「レトルトのご当地カレー」の様ですが、1個780円とランチ一食分程のお値段なので、両方とも買ってしまうのは自分のお土産としては予算オーバー。そのため、今回は「美人専用」が気になる「薬膳蜜柑カレー」をチョイス。

 

帰宅後、早速夕食にしてみました!

 

 

カレーのルー自体は通常のものよりも、若干オレンジ色が強く出ているような印象で、香りもさわやかです。さすが、みかんを皮ごとピューレ化して使用しているだけのことはありますね。野菜などは具材としては形を残していませんが、なんと「鶏の骨付き肉(手羽元)」がデンっと、丸ごと一本入っています。

 

 

この鶏肉は漢方16種の薬味酒に漬けているため、アミノ酸も豊富だとのことですが、何よりも特徴的なのがこの食感。スプーンで簡単に解れるほどの柔らかさで、軟骨部分もそのままいけちゃいます。

 

 

なるほど、この「美容成分がたっぷり含まれたみかんピューレ」「漢方の薬味酒に付けた鶏肉」と「カレーのスパイス」が材料として使用していることが、薬膳カレーたる所以となっているのですね。綺麗になりたい女性をターゲットに開発されたアンチエイジングカレーということで「美人専用」という商品名がついているようです。

効果の程は、おそらく一度食べただけではわかりません(笑)が、「みかん風味のさっぱりしたルーの味わい」と「ホロッと崩れる柔らか食感の鶏肉」だけでも十分お勧めできる商品に仕上がっていますので、ぜひ一度お試しください!

 

今日の発見
ありそうでなかった蜜柑カレー。みかんのさわやかな味わいが特徴的なさっぱりとしたルーは、カレーマニアでなくとも一度はお試しいただきたいと思える商品です!

 

 

 

フォローする

投稿者プロフィール

ハイウェイマガジン編集部
ハイウェイマガジン編集部
ハイウェイマガジンの編集部:当サイトはSAPA情報をお伝えする高速専門の情報サイトです。編集部では不定期に記事を投稿していきますが、SAPA情報を配信したい方は無料でご自由にお使いいただくことが可能です。サイトトップページにメニュー(お問い合わせ・ショップ会員登録)より、お気軽にご相談・お申し込みください。