美濃加茂サービスエリアでご当地の「とんちゃんからあげ丼」を初体験してみた!

スポンサーリンク
◆スポンサードリンク




非常に珍しい(というか初めて見る)とんちゃんのからあげ!しっかりとコクのある味わいと弾力はくせになりそうなおいしさです!

本日は東海北陸自動車道の美濃加茂サービスエリアのフードコートにお邪魔しています。

 

 

いや~っ、最近は暑くなったり寒くなったりと落ち着きがない天候が続きますが、今日は6月にしてはかなり暑い天気となってしまいました。もう少し涼しければ屋外での休憩も気持ちがいいと思うのですが、とりあえず汗をかく前に館内に避難します。

ちょっと早い時間帯ということもあって館内は空いていますね。早速ですがランチを取りたいと思います。やはりこちらのサービスエリアもご当地目メニューは充実していますね。「味噌カツ丼」や「飛騨牛コロッケカレー」などに加え、オリジナルの「鶏ちゃん丼」や「とんちゃんからあげ丼」などが販売されています。ちなみに「とんちゃん」は東海地方ではよく見かけるメニューですが、「とんちゃんからあげ」を目にするのは初めてですね。どんな料理か気になるので、こちらを購入してみましょう!

早速、出来上がった「とんちゃんからあげ丼(税込800円)」がこちら。

 

 

ご飯の上に多めのネギが敷かれ、その上にとんちゃんからあげ、ソース、半熟卵がのせられています。

 

 

とんちゃんからあげにたっぷりと絡んでいるソースが食欲をそそりますね。

 

まずはとんちゃんからあげから。からあげの生地は揚げたてのフリッターのようなサクッとした食感ですが、中はホルモンらしく柔らかい弾力。ただからあげ一つ一つのサイズも小さくカットされているので、ホルモンならではの弾力があっても非常に食べやすいです。ベースのホルモンにも適度に味付けされていますので、外のソースと合わせると味に奥行きでて、これがなかなかクセになりそうな味わいです。これはホルモンの下味がしっかり付き過ぎていると全体的に味が強すぎてしまうのでバランスがポイントですかね。

もともと「とんちゃん」とは豚のホルモンに下味を付けたものを炒めて食べるものですが、味付けはかなり濃い目です。ただコチラのとんちゃんからあげはオリジナルの甘辛ソースも掛けられているので、ご飯が無かったらかなり濃く感じてしまうぐらいしっかりとした味わい。

今度は卵を絡めて食べてみます。

 

 

もともとの味付けが濃い目なので、卵が絡むとぐっとまろやかになりますね。濃い系が苦手な方は初めからがっつりと卵を絡めてしまったほうがいいかもしれませんね。下にたっぷりと敷かれているネギも、厚みのあるものを使用しているのでシャキシャキとした食感が楽しめますね。ネギの苦みもいいアクセントになっています。

それにしても、この丼はご飯が進みますね。他ではお目にかかることがないメニューだけに、美濃加茂サービスエリアをご利用の際にはぜひ一度試して頂きたいですね。

 

ちなみに懐かしいおみくじ機がテーブルに設置されています。運が良ければソフトクリーム当たる見たいですよ!

 

今日の発見
美濃加茂サービスエリアのとんちゃんからあげ丼はサクッとした衣とプニプニのやわらかい食感がポイントのご当地&オリジナルメニュー。上下集約型(内回り外回り共通の施設)なので、行きでも帰りでも立ち寄ることができるのもポイントです!

 

投稿者プロフィール

ハイウェイマガジン編集部
ハイウェイマガジン編集部
ハイウェイマガジンの編集部:当サイトはSAPA情報をお伝えする高速専門の情報サイトです。編集部では不定期に記事を投稿していきますが、SAPA情報を配信したい方は無料でご自由にお使いいただくことが可能です。サイトトップページにメニュー(お問い合わせ・ショップ会員登録)より、お気軽にご相談・お申し込みください。