NEOPASA岡崎の岡崎ファームで気になっていた豪華オムライスをダブルソースで実食してみました。

スポンサーリンク
◆スポンサードリンク




お手頃なワンコインランチや盛り放題カレー、糖質制限らーめん等、様魅力的な商品を提供する岡崎ファームのこだわりオムライスとは?

本日はネオパーサ岡崎の岡崎ファームさんにお邪魔しています。

 

 

前回の立ち寄りで気になっていたカレーとオムライス。こちらの岡崎ファームさんは店内が岡崎小鉢食堂のレジで会計するコーナーと券売機のコーナーがあるのですが、今回は入って右側の券売機メニューからの購入。券売機での商品構成は、大きく分けると「八丁味噌野菜ラーメン」「八丁味噌低糖質野菜ラーメン」「オムライス」「カレー」いった感じになっていて、小鉢メニューやワンコインランチ、盛り放題セルフカレーなどは入って左側のセルフコーナーで販売されています。

ちなみにオムライスもソースはトマトソースと八丁味噌が隠し味になったデミソースがあるのですが、今回はオムライスの中でも一番ボリュームのある「岡崎スペシャルオムライスダブルソース(税込1500円)」を注文。なんとカロリーが1502kcalと表示されていて、さすがにちょっと躊躇ってしまいましたが、今回はガッツリいってもいいよと自分を甘やかしてGOサイン。

 

注文した商品がコチラです。

 

 

ダブルソースも気になりますが、なんといってもこのトッピングの存在感。ハンバーグに関しては、ファミレスなどで注文するハンバーグセットのメインよりも大きなサイズ、ソーセージに関してはそのまま串にさしてフランクフルトとして販売されていても違和感がないくらいのボリューム。

みんなが大好きなオムライスに洋食の人気トッピング上位3品を乗せたような贅沢な商品で、満足度も高いですね。

ちなみにトッピングが乗っていてソースが判りにくいので、反対側から見てみると、

 

 

とろとろの卵にトマトソースとデミソースがたっぷりとかかっているのが判ります。サービスエリアでこんなに本格的なオムライスが食べられるのはうれしいですね。

 

 

ちなみにデミソースには隠し味に八丁味噌が使用されているとの事。なるほど、デミソースの風味は八丁味噌がいいアクセントになっているんですね。トマトソースの方は酸味が効いていて、これまたデミソースとはまた違った美味しさがありますね。

どちらのソースもたっぷりとかかっているので、中のケチャップライスやふんわり卵と一緒に食べても足りなくなることはなさそうです。

たまにはちょっと贅沢して、こんな風に好きなものだけが集まったランチをしてみるのも楽しいですね。毎日の外食は野菜や魚などを意識して取るようにしてる分、たまにはこういった食事でストレス解消もいいんじゃないでしょうか。

オムライスが苦手な方には、まったく同じトッピングのカレー「岡崎スペシャルカレー(税込1500円)」もありますのでそちらもおススメです。※岡崎スペシャルカレーは同じトッピングでもカロリーが1171kcalと、オムライスの場合とは331kcalも違ってきます。やはりオムライスは高カロリーなんですね。

またこちらのお店ではセルフカレーの大盛りチャレンジ(従業員さんの記録超え)みたいな事もやっているので、興味がある方は是非どうぞ。詳細はこちら

 

小鉢から定食、ラーメン、カレーなど幅広い世代の皆さんにご利用いただける楽しいお店です。ワンコインランチや低糖質ラーメンなど、新しいことにチャレンジしているお店です。ワンコインランチや盛り放題セルフカレーに関しては他のサービスエリアでは見られない商品ではないでしょうか。

 

投稿者プロフィール

ハイウェイマガジン編集部
ハイウェイマガジン編集部
ハイウェイマガジンの編集部:当サイトはSAPA情報をお伝えする高速専門の情報サイトです。編集部では不定期に記事を投稿していきますが、SAPA情報を配信したい方は無料でご自由にお使いいただくことが可能です。サイトトップページにメニュー(お問い合わせ・ショップ会員登録)より、お気軽にご相談・お申し込みください。